雄山の技術

まるで画廊? 鈴甲子雄山のイラストレーション

鈴甲子雄山のショールームには、まるで画廊のような空間があります。インターネット上やカタログで作品を選ぶのではなく、現物を見たいと言う声があるためです。 現物だけでなく、イラストレーションをベースに商品開発が進められているため、節句の枠を超え、自由な発想で描いた絵も展示しています。その一部を見ていきましょう。
雄山の作品

雄山作品の秘密 緋色の糸「緋糸威」はなぜ黄色いのか?

雄山作品の1つに「緋糸威」があります。何色の糸を使って威しているかを表す部分は「緋」であるにもかかわらず、現物は黄色であることに疑問を覚えた人もいるのではないでしょうか。そこで、雄山のこだわりについて説明します。 緋色とはどんな色か...
節句文化

五月人形の飾り方の種類は3つ! 特徴や選び方

お子さんの五月人形を探そうと思ったときに、さまざまな種類があることに気がつくと思います。大きく分けて鎧飾り、兜飾り、大将飾りの三種類。 「どの飾りにしようかな?」と思った際にはぜひ、飾り方や込められた意味から選んで見てください。 ...
雄山の作品

五月人形・鈴甲子雄山の特徴と技術

五月人形を作る職人や会社は少なくありません。「どのようなデザインの五月人形を選ぶか」とともに、「どの職人・会社のものを子どもに贈るか」迷われることもあるでしょう。そこで、鈴甲子雄山自らが、工房の特徴や技術について解説しました。
雄山の作品

織田信長の甲冑ってどんなもの? 甲冑の特徴や起源について解説

若くして尾張国を統一した織田信長。奇抜で常識離れした発想力をもち、新しいものを積極的に取り入れる性格で、いくつもの逸話を残した人物です。 今回はそんな織田信長のエピソードと一緒に、鈴甲子雄山の「織田信長の甲冑」をご紹介。甲冑の起源や...
節句文化

馬や鯉など! 五月人形の鎧兜や屏風にでてくる動物の意味

五月人形にはさまざまな動物がモチーフとして使われ、個性豊かな生き物がたくさん登場します。今回はそんな五月人形の鎧兜や屏風にでてくる、動物たちの意味についてご紹介。それぞれに込められる思いや言い伝えなどがわかるため、気になる方はぜひご覧くだ...
節句文化

五月人形はしまわないと縁起が悪い? 1年中飾っても問題がないか解説

先日、五月人形を片付けるタイミングを紹介しましたが、節句が終わったら五月人形はしまわなければいけないのでしょうか。立派なものを飾っているご家庭ほど、片すのを億劫に思ってしまうかもしれません。また、甲冑をインテリアとして好み、できれば1年中...
節句文化

五月人形はいつまで飾る? 片付けるタイミングや飾る風習について

初めての節句の祝いでは、五月人形をいつまで飾ればいいのか悩みますよね。 素敵なお人形とのお祝いを長い期間楽しみたいところですが、一般的にはいつ頃に五月人形を片付けているのでしょうか? 今回は五月人形を片付けるタイミングや、い...
雄山の作品

徳川家康の甲冑とは? 特徴や由来について解説

戦国時代の武士にとって甲冑とは、身を守る道具としてだけでなく、精神的な「強さや信念」を映し出すパートナーとも言える存在でした。 戦国の三英傑とも呼ばれ、数々の偉業を成し遂げた徳川家康も、甲冑へのこだわりが強く験担ぎにも利用していたと...
節句文化

五月人形の「屏風」の意味とは? どんな役割があるか

五月人形を華やかに引き立ててくれる「屏風」。昔は日常生活にも用いられ、多くの家庭においてある身近な存在だったと言われています。 そんな屏風ですが、もともとはどんな役割があったのか。本来の屏風の意味や、なぜ五月人形に使われるのか、一緒...
タイトルとURLをコピーしました