雑学

日本文化やお節句、甲冑の雑学を紹介していきます。

雄山の作品

徳川家康の甲冑とは? 特徴や由来について解説

戦国時代の武士にとって甲冑とは、身を守る道具としてだけでなく、精神的な「強さや信念」を映し出すパートナーとも言える存在でした。 戦国の三英傑とも呼ばれ、数々の偉業を成し遂げた徳川家康も、甲冑へのこだわりが強く験担ぎにも利用していたと...
節句文化

五月人形の「屏風」の意味とは? どんな役割があるか

五月人形を華やかに引き立ててくれる「屏風」。昔は日常生活にも用いられ、多くの家庭においてある身近な存在だったと言われています。 そんな屏風ですが、もともとはどんな役割があったのか。本来の屏風の意味や、なぜ五月人形に使われるのか、一緒...
節句文化

五月人形を受け継ぐのは大丈夫? 使い回しはNG?

パパのお下がりやご兄弟に使っていた五月人形が、お宅にあるという方も多いのではないでしょうか。その場合、次の男の子のために、新しい五月人形を買うべきか悩ましいところですよね。 しかし五月人形の「使い回しはNG」と言われ、お下がりは使わ...
節句文化

五月人形を処分する方法・供養の仕方や費用

五月人形は男の子の健やかなる成長を願い端午の節句に飾るものです。鎧や兜には病気や事故などの厄災から身を守るお守り、身代わりとしての意味が込められています。処分方法は様々に考えられますが、雄山は供養をお勧めします。そこで、その他の選択肢のほ...
節句文化

五月人形でも使われる源氏に伝わる「源氏八領」とは?

五月人形として使われている源氏八領。名前は聞いたことがあっても、実際どのようなものなのか、知らない方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、代々鎧を受け継ぐ源氏について。そして源氏八領とは一体なんなのか。これらについて一緒に見て...
雄山の作品

戦国武将・上杉謙信の甲冑といえば? 甲冑にまつわる数々の伝説も

上杉謙信と甲冑は切っても切れない関係にあったと考えられます。防具を身につけずに北条軍を突破した話や、甲冑を身につけたまま埋葬された話など、甲冑にまつわる伝説も少なくありません。そんな上杉謙信に所縁があるものとして伝えられている甲冑の数々を...
雄山の作品

戦国武将・上杉謙信の兜の種類や意味、特徴は?

戦国武将・上杉謙信は、兜から非常に神仏への信仰深さを思わせます。自らを毘沙門天の化身と信じていたと伝えられていますが、信仰の対象は1つではなかったのではないでしょうか。兜にまつわるエピソードについて、ご紹介していきます。 上杉謙信と...
節句文化

五月人形選び方をお好みの武将から!武将の特徴や人柄について3

五月人形で迷ったときは、人気の武将から選ぶのもオススメ。今回は戦国と江戸の時代に活躍した「伊達政宗、真田幸村、本多忠勝」この三人の武将をご紹介いたします。
節句文化

五月人形選び方をお好みの武将から!武将の特徴や人柄について2

五月人形は鎧や兜など種類が多く迷ってしまいがちですが、お好みの武将から選ぶことで、選択肢を絞ることができます。今回は多くの功績を残し、天下を治めた「徳川家康、豊臣秀吉」この二人の武将について紹介していきます。
雄山の作品

国宝指定の甲冑「竹雀之鎧兜」(春日大社所蔵)の由来や意匠 の解説

竹雀之鎧兜は神社への奉納を目的に作られた 【赤糸威大鎧-竹虎雀飾-(通称:竹雀の鎧兜)】(以下、竹雀 -たけすずめ-)という甲冑は、戦に使用する為ではなく奉納の目的で製作された甲冑です。 当時は宗教への信仰心の...
タイトルとURLをコピーしました