蒲生氏郷公具足 七号

蒲生氏郷公具足 七号

蒲生氏郷公具足 十号

蒲生氏郷公具足 十号 生産終了

蒲生氏郷公兜 七号

長宗我部元親公兜 七号

蒲生氏郷公兜 七号

長宗我部元親公兜 七号

がもううじさとこうぐそく

品名:蒲生氏郷公具足

号数:七号

仕様:ツバクロ具足


がもううじさとこうぐそく

品名:蒲生氏郷公具足

号数:十号 生産終了

仕様:ツバクロ具足


がもううじさとこうかぶと

品名:蒲生氏郷公兜

号数:七号

仕様:ツバクロ兜・牛皮黒小札之兜(ぎゅうがわくろこざねのかぶと)


蒲生氏郷は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。

蒲生氏郷公の甲冑は、張懸で燕の尾羽を象った、天高く突き上げるかのような形が特徴的で、燕尾形(えんびなり)と呼ばれる変わり兜の一つとされています。

鈴甲子雄山は、これらの特徴を捉え、岩手県立博物館所蔵、蒲生氏郷所用と伝えられる黒漆塗燕尾形兜を再現しました。

< サイズ > ※測り方により多少異なる場合がございます。
品名 奥行 高さ
蒲生氏郷公具足 7号 35cm 40cm 61cm
蒲生氏郷公具足 10号
蒲生氏郷公兜 7号 28cm 24cm 41cm