赤糸威鎧 兜・大袖付を模写
赤糸威鎧 兜・大袖付を模写
赤糸威鎧 兜・大袖付を模写

武蔵御嶽神社蔵
赤糸威鎧 兜・大袖付を模写

平安道斎(鈴木道男氏)と若手甲冑師(三瓶氏・松岡氏)三人により、一年の歳月をかけて畠山重忠が太刀とともに奉納したと伝えられる「赤糸威鎧 兜・大袖付」を甲冑師の西岡文夫先生の赤糸威大鎧を参考に等身大サイズで制作しました。
漆を塗り重ねた黒小札、威毛の赤、吹返し、兜、大袖、大形の鳩尾板・栴檀など細部に至るまで忠実に再現しております。