伊達政宗所用(仙台市博物館蔵)
重要文化財 黒漆五枚胴具足を模写

平安道斎(鈴木道男氏)により、一年の歳月をかけて、初代仙台藩主伊達政宗所用と伝えられる黒漆塗五枚胴具足(仙台市博物館蔵)を五分の一のスケールで制作しました。
漆塗りの真鍮を使用した五枚胴仕立ての胴、六十二間筋兜鉢、板物四段下りのシコロ、金箔押三日月型の前立など細部に至るまで忠実に再現しております。

詳しくは等身大作品集 「黒漆五枚胴具足」 ページをご覧ください。

NEWS

鈴甲子に関する最新情報、見本市、イベント、メディア情報、甲冑に関する知識などを多数掲載!

詳しく見る >>

Copyright © 2008-2019 - All Rights Reserved - SUZUKINE Co.LTD
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。