厳島神社蔵
国宝・紺糸威鎧兜・大袖付(平重盛)を模写

鈴甲子雄山により、平清盛の長男・平重盛奉納の社伝がある国宝・紺糸威鎧兜・大袖付(厳島神社蔵)を五分の一のスケールで制作しました。
国宝・紺糸威鎧兜・大袖付は大形で幅広の小札、太い威糸、狭い胸板など、平安時代後期の古様の特徴を顕著に示してあり、総体に雅びさと繊細な造形感覚が感じられます。
鈴甲子雄山は出来る限り忠実に再現しております。

詳しくは鈴甲子雄山 「幻の平家鎧」 ページをご覧ください。

NEWS

鈴甲子に関する最新情報、見本市、イベント、メディア情報、甲冑に関する知識などを多数掲載!

詳しく見る >>

Copyright © 2008-2017 - All Rights Reserved - SUZUKINE Co.LTD
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。