時代を超えた名作

本仕立純金箔押総裏鎧兜

いつの時代にも万人の人に愛されるロングセラーモデル。

純金箔押総裏へのこだわり

品質・造り・素材・全てに贅を尽くし、本物の鎧を再現した本仕立の鎧です。

本仕立鎧
本物の鎧の造りを忠実に再現した本仕立鎧
純金箔押小札
小札は金沢の純金箔を一枚一枚丹念に貼って押す純金箔押仕上げ
木彫金箔押竜頭
竜頭は木彫金箔押仕上げ
総覆輪兜鉢
兜鉢は一枚一枚矧ぎ合わせ総覆輪仕上げ
真鍮24K鍍金鍬形
鍬形は真鍮24K鍍金(松葉模様)
皮胴
胴は皮仕上げ
本皮佩楯
佩楯廻しは本皮を使用

ロングセラーの歴史

30年の歴史ある信頼のロングセラー甲冑。
飽きのこない平安道斎の純金箔押総裏は約30年にもわたり、小変更を繰り返しながら時代と共に進化し続けています。

純金箔押小札

金沢の純金箔を一枚一枚丹念に貼って押す純金箔押し仕上げ

鈴甲子を支える七人の職人たち

鈴甲子の甲冑は伝統工芸士認定の職人によって作り上げています。
ひとつひとつ手作業で丁寧に作られているため、見る人の心を惹きつけます。

詳しく見る >>

NEWS

鈴甲子に関する最新情報、見本市、イベント、メディア情報、甲冑に関する知識などを多数掲載!

詳しく見る >>

Copyright © 2008-2017 - All Rights Reserved - SUZUKINE Co.LTD
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。